オリゴ糖とは

オリゴ糖とは

2016.09.16
/ / /
Comments Closed

オリゴ糖は便秘の改善に良いとされていて、大人だけではなく、赤ちゃんの便秘にも効果があると言われています。
そのオリゴ糖とは野菜にも含まれている糖の一種で、胃や小腸では吸収されにくく、大腸に直接届きます。すると、腸内にいるビフィズス菌などの腸内乳酸菌たちはその糖を食べ、どんどん増殖します。
そうして腸内を活性化してくれるのです。

乳酸菌の働きが便秘解消に良いことはみなさんご存知だと思います。その乳酸菌を腸内で増やし活性化してくれることに一役買っているのがオリゴ糖なのです。しかし、便秘がひどいからといってオリゴ糖を多く摂取しすぎてしまうと、逆にお腹がゆるくなり下してしまう事もあるので注意が必要です。
そして妊娠をきっかけに便秘になってしまう人も多いですが、オリゴ糖は野菜にも含まれている糖であるため、妊婦さんにも安心して使えます。便秘薬などの薬が使えない妊婦さんにとっては、安心して便秘解消できるオリゴ糖はありがたいですね。

しかし、オリゴ糖といってもたくさんの種類が売られています。その中には、オリゴ糖は少量しか入っておらず、他の糖や食品添加物が多く含まれているものも存在します。
やはり、糖分をたくさん摂取するということは身体には良くありません。しっかり内容成分を確認してから使う事をおすすめします。
使い方は簡単で、ヨーグルトなどに入れて食べるだけですので、簡単です。オリゴ糖が大好きな乳酸菌と一緒に摂取すると効果が高くなります。

Comments are closed.