Latest Posts

生活習慣病の予防

2016.10.14
/ / /
Comments Closed

便秘になる大きな理由の一つに生活習慣病があります。運動、食事、普段の生活で何気なくしていることが、便秘につながっていることもあります。
いくら運動が大切といっても、忙しくてなかなかできない人もいれば、運動が苦手で何をしたらいいのかわからない人もいます。飲酒、タバコがいけないと知っていてもやめられない人もいると思います。
オリゴ糖で便秘が解消されたとしても、それでいい、というわけではありません。やはり根本的には生活習慣の改善が一番必要です。

運動といっても激しい運動量のものだけが運動ではありません。自分のペースでできるウォーキングや、家の中でストレッチを念入りにやることなど、できそうなものから少しずつ始めてみてはいかがでしょう。最初からハードルを上げてしまうと続きません。少しの時間でも毎日続けることが大切です。

食事で気をつけたいことは、野菜を多く食べることです。しかし、食物繊維の野菜は便秘にいいとよく聞きますが、便秘の時には食物繊維をとりすぎると逆にお腹が張ってしまい苦しくなります。
便秘の時にはあまりとりすぎず、便秘が解消したら食物繊維たっぷりの野菜を摂取して便秘予防する事が大切です。生活習慣病は便秘のみならず、体調を崩す原因になります。毎日の生活の中で気をつけながら過ごす事が一番大切です。

便秘の解消・予防

2016.09.28
/ / /
Comments Closed

便秘解消にはやはり適度な運動と、野菜を多めに摂取する食事、水分をたくさん取る、正しい姿勢などの生活習慣が一番大切です。
しかし、体質によっては何をしても便秘になってしまう人もいます。病院で体質にあった薬をもらったり、ドラッグストアなどで売られている便秘薬を使っている人もいると思いますが、腹痛を伴ったりして苦痛な思いで使用している方も多いでしょう。それと、便秘薬を使うと、便秘薬を飲まないと出ない、といったようにクセになってしまう人もいます。

出来れば薬を使わず自然に排便できたらいいなとみなさん思っているはずです。そんな人にはぜひオリゴ糖を試してみてほしいです。
乳酸菌の力は便秘の強い味方です。その乳酸菌の大好物のオリゴ糖を摂取することによって腸内で乳酸菌が増殖し、腸内を活性化してくれるようになれば、悩みだった便秘を解消することができるかもしれません。
自然なお通じは夢ではありません。ヨーグルトなどの乳酸菌と一緒に摂取して、薬を飲まない、身体に優しい習慣を目指しましょう。

オリゴ糖の成分をよく確認し、自分の体にあった商品を探してみましょう。使用量には十分注意し、最初は少量から試してみることをおすすめします。

オリゴ糖とは

2016.09.16
/ / /
Comments Closed

オリゴ糖は便秘の改善に良いとされていて、大人だけではなく、赤ちゃんの便秘にも効果があると言われています。
そのオリゴ糖とは野菜にも含まれている糖の一種で、胃や小腸では吸収されにくく、大腸に直接届きます。すると、腸内にいるビフィズス菌などの腸内乳酸菌たちはその糖を食べ、どんどん増殖します。
そうして腸内を活性化してくれるのです。

乳酸菌の働きが便秘解消に良いことはみなさんご存知だと思います。その乳酸菌を腸内で増やし活性化してくれることに一役買っているのがオリゴ糖なのです。しかし、便秘がひどいからといってオリゴ糖を多く摂取しすぎてしまうと、逆にお腹がゆるくなり下してしまう事もあるので注意が必要です。
そして妊娠をきっかけに便秘になってしまう人も多いですが、オリゴ糖は野菜にも含まれている糖であるため、妊婦さんにも安心して使えます。便秘薬などの薬が使えない妊婦さんにとっては、安心して便秘解消できるオリゴ糖はありがたいですね。

しかし、オリゴ糖といってもたくさんの種類が売られています。その中には、オリゴ糖は少量しか入っておらず、他の糖や食品添加物が多く含まれているものも存在します。
やはり、糖分をたくさん摂取するということは身体には良くありません。しっかり内容成分を確認してから使う事をおすすめします。
使い方は簡単で、ヨーグルトなどに入れて食べるだけですので、簡単です。オリゴ糖が大好きな乳酸菌と一緒に摂取すると効果が高くなります。